Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Miraculous Ladybug Theme Song (Death Metal Cover) 曲解説


最近ディズニーチャンネルで放送開始した、フランスと韓国の共作カートゥーン「Miraculous Ladybug」のテーマソングのカヴァーだ。日本版タイトルだと「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」だね。

スーパーヴィランの魔の手からパリを守るスーパーヒーローを描いたストーリーで、スパイダーマン的なビジュアル、アクションから勝手に「フランスのスパイダーマン」だと思っていたんだけど、いざ見てみたら意外と日本のANIME要素がかなり強くて、さながら「スパイダーマン meets セーラームーン」といった感じだ。こいつはクレイジーなコラボレーションだぜ!

 

個人的に苦手な(というか嫌いな)恋愛要素も強く、カートゥーンでは珍しいイケメン野郎が多く女性向けな雰囲気が見られ、最初はどうかと思ったんだけど、観続けている内に意外と他のスーパーヒーローモノでは描かれない、「性根の腐り切ったクソみたいな民間人を守るため、そいつのせいで悪事に走った共感出来る動機のヴィランを倒さなければならない」という描写が多々見られるようになり、スーパーヒーロー好きなら楽しめる部分も多いと思うぜ。「スパイダーマン:ホームカミング」のヴァルチャーや、「ブラックパンサー」のキルモンガーみたいなヴィランが毎回出てくるってわけさ。実にクールだ。

 

フランスと韓国の共作だけど、ぶっちゃけ韓国要素が全然見られず、舞台はフランスだしジャパンカルチャーだらけだし、そもそも主人公のマリネットがフランスと中国のハーフだったりと、フランスと韓国の共作と言われてもまったく判らんレベルだ。だけどそれを踏まえると確かにテーマソングにはK-POP的なクサさがあるよね。特にブリッジの「オッオッオー」というクソキャッチーなスキャットがそうだ。一部のクサメタラーがその独特の哀愁、フックからK-POPに傾倒していったけど、俺はアレンジの薄さ、Voの弱さとかが気になって全然ハマらなかったよ(爆)。俺は濃厚なのが好きなのさ。イタリアンプログレやスパニッシュメタルのような濃いのがね。ラーメンも味噌汁も濃い目の味付けばっか食ってるよ。身体に悪いぜ!

 

ちなみにこのMiraculous Ladybugだけど、最初は日本も一丁噛みしてて、東映動画が2D版を製作していたんだけど、そっちはお蔵入りになったようだね。その動画がYoutubeとかで見られるんだけど、そっちで作られてたら多分観なかっただろうね(笑)。さらに言うと実写映画版も決定してて、しかもLIONSGATEからの配給なんで結構グロくなりそうで楽しみだよ(笑)。こいつはファンキーでクレイジーだぜ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly