Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Saahore Baahubali(Death Metal Cover) 曲解説


言わずと知れた今年(2018年)話題騒然の大ヒットインド映画「バーフバリ」のテーマソング的な楽曲のカヴァーだ!最初マヒシュマティ王国国歌とこっちにするか迷ったんだが、あっちはどっちかと言ったらRhapsody of Fireのようなクワイア入りシンフォニックメタルアレンジのほうが合いそうだと思ったんで、プリミティヴなこっちをチョイスしたのさ。

 

俺は1作目の「伝説誕生」から観たんだが、あの先が気になる結末は相当にインパクト大で、すぐにでも続編の「王の凱旋」が観たくてたまらなかったよ(笑)。勿論王の凱旋も凄まじく、終始興奮しまくりだったね。2018年は特にいい映画が多く、まだ上半期が終わったばっかなのに「キングスマン:ゴールデン・サークル」「ブラックパンサー」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「レディ・プレイヤー1」「デッドプール2」と名作続きで嬉しい悲鳴が止まらないよ。「ニンジャバットマン」も滅茶苦茶過ぎて面白かったぜ。

 

元々インド映画、ボリウッドのケレン味溢れる滅茶苦茶な世界観が大好きでちょくちょくインド映画を観るんだけど、バーフバリ以外にも滅茶苦茶面白い映画が沢山あるんで、バーフバリでインド映画に興味を持った人は是非とも色々観て欲しいね。個人的にオススメなのは「ムトゥ 踊るマハラジャ」で有名なラジニカーントが無理矢理若作りして博士とロボットの2役をやる「ロボット」、キング・オブ・ボリウッドと名高いシャー・ルク・カーンが生まれ変わって復讐を果たす「オーム・シャンティ・オーム」、「きっと、うまくいく」で日本でも有名になったアーミル・カーンが宇宙人になってインチキ宗教の矛盾を暴く「PK」とかだね。同じくアーミル・カーンが娘2人にレスリングを仕込む「ダンガル」はバーフバリ 王の凱旋と同じく今年公開だけど、こっちも滅茶苦茶面白い名作だったぜ。

 

他にも前述のシャー・ルク・カーンが自閉症の男を熱演し、BSで放送されるたびに「フォレスト・ガンプより凄い」と評判になるヒューマンドラマの隠れた超名作「マイネーム・イズ・ハーン」、ボリウッド一身体能力の高い男と言われている、リティック・ローシャンがニート件スーパーヒーローを演じる「クリッシュ」、バーフバリの監督ラージャマウリによる、ハエに生まれ変わった男が復讐を果たす「マッキー」も超オススメだぜ!

 

だけど、去年の末に公開されたジャッキー・チェンの自称インドっぽい映画「カンフー・ヨガ」は駄作だ!最後に申し訳程度に踊るけど全然ボリウッドじゃねぇ!ジャッキーのアクションも相当衰えているし、そもそも話もつまんねぇしでどうしようもねぇ!こんなんだったら「チャンドニー・チョーク・トゥー・チャイナ」のほうが遥かにカンフーとボリウッドを融合出来てたぜ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly