Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Raw-Guy 曲&歌詞解説

1分で終わる短い曲さ。「Fucking Cop」は完全なパンクソングだったけど、この曲はヘヴィなパンクだね。ラストのいかにも頭の悪そうなリフがお気に入りさ。それと今回初めてサンプル音源を使ってみたけど、なかなかどうしていい感じにハマってくれた感じだね。ラテンのリズムがマッチしているぜ。実はBRAHMANに影響を受けた所があるんだよ。

中盤とラストのホーミーもイカれてるよね(笑)。昔読んだ本で「完全パンクマニュアル」ってネタ系の面白本があってね、そこに「パンクバンドにテクニックはいらない、ホーミーなんてありえない」みたいな事が書いてあって、その部分がずっと頭に残ってて「いつかパンクソングでホーミーやりてぇ」と思っていたのさ(笑)。実にクレイジーだ。

歌詞はガラの悪い年寄りをディスったものだ。若い連中が荒れているだの、マナーがなっていないだのよく言われているけど、実際は年寄りも相当なモンだよ。保守的で頭が固く、自分が世の中の中心だと思っているクソ年寄りが多くてね。街中でも店でも我が物顔で暴れている年寄りはみんなもよく見かけると思うけど、俺も何年か前に映画の試写会に行った際にそういうクソジジイと出くわしてね・・・!帰りのエレベーターでいかにもな苦虫を噛み潰したようなジジイが最後に乗って来て、自分のせいで定員オーバーになってるのに、他の乗客にキレて「俺様は知らねぇ!お前等が降りろ!」とかほざき腐りやがって、あまりにも目に余る態度に流石の俺もムカついてね、強引にお降り願ったよ(笑)。

 

俺も学生時代にそこそこ武道(柔道と合気道)をかじってて、人並み以上に敬老精神は持ち合わせていたつもりだったけど、この何年かでとっくに捨て去ったね。勿論マナーを知ってる礼儀正しい御老人には敬意を持ってるけど、クソ老害どもはファックオフだ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly