Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Anger Black Empire 曲&歌詞解説

ザクザクのリフがゴキゲンなスラッシュメタル、デスラッシュさ。こういうスタイルの曲もITでやりたいと提案したけど、ITの活動予定がバリバリ白紙なんで、自分でやる事にしたのさ。中盤に出てくるツインリードもお気に入りだぜ。

 

歌詞は日本の邪悪な総理大臣、安倍をディスったものだ。曲名のイニシャルが奴の名前になるけど、まさに今の日本はAnger Black Empireだ。「怒りの黒い帝国」では無く、「黒い帝国に怒れ!」というニュアンスだね。

 

アイツは本当に酷いバッドガイだ。権力を楯にやりたい放題、悪法を通して利益を上げ、恐怖を煽って民衆を陽動し消費させ、悪の大統領にして死の商人、アメリカの病巣の権化、トランプに兵器を売り付けられ、差別思想を煽りやがて徴兵制度を可決し戦争をやろうと企ててやがる。そのためなら選挙でも卑怯な事をやるし、機密を改竄して利益を上げ、身内がレイプ事件を起こしても無罪放免にしやがる等、トランプ同様奴のやる事は全てが悪事だ。こんなクソな時代があってたまるかってんだ。いつの時代も、どこの国でも政府、官僚、権力者は邪悪だけど、奴の邪悪さは限度を超えているね。悪が合法化され正しいものにされたようなものだ。

腐敗政府が悪の限りを尽くし、金持ちや権力者だけが潤いそれ以外の市民はただ搾取され苦しめられ、そのせいで人々の心が荒み、ふとした事で憎悪が爆発し人生を狂わせる。まったくもって嫌な時代だ。だが光明は決して見えないわけじゃないぜ。今まさに奴の悪事が明るみに出て、正義が声を上げ奴とその取り巻きを追い詰めている。そんな流れにキックアスされてこの曲をこのタイミングで公開したのさ。さぁ今こそ悪を討つ時だ。こんな時代にもまだ正義が残っているって事を証明しようじゃないか。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly