Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Call Me, Beep Me (Kim Possible Theme Song) 曲解説

2000年代初頭に人気を博したディスニーアニメ「キム・ポッシブル」の主題歌さ。「フィニアスとファーブ」が始まる前のディズニーチャンネルを支えた偉大な作品で、日本語版を歌っているのは安良城紅だ。俺は自他共に認めるアメコミ、カートゥーン好きで、このカートゥーンも大好きだから曲をカヴァーしたのさ。実にクールだ。

チアリーダーのJKでありながら世界を救うキム・ポッシブルが愛すべきヘタレの助手、ロン・ストッパブルと彼のペットであり相棒のハダカデバネズミ、ルーファス、引き篭もりでは無いがWeb上から決して出て来ず、モニター上にしか姿を見せない天才少年のウェイドと共に悪と闘いながら日常生活を送るというストーリーで、カートゥーンらしい愛すべきヴィランに適度なツッコミ所、ティーンモノらしい嫌味の無いオシャレさ、クールさを漂わせ軽快なテンポで進行する、結構古い作品ながら極めて面白いアニメなんでこれを期に是非とも観て欲しいね。

普通の女子高生なんでベビーシッターのバイトをするためネットに広告を出したが、ベビーシッターの仕事だと書き忘れたせいで世界中の高官から世界を救ってくれという依頼が殺到し、それをマジメにこなして今日に至るという、キムのオリジンのいい加減さや悪の科学者Dr.ドラッケンの助手である悪の美女、シーゴーが両手から緑のオーラを放つというスーパーパワーを持っているにも関わらず、鍛えただけの生身の人間であるキムに全然勝てない所が好きだね。毎回もっと頑張れやシーゴーとか思いながら観てたよ(笑)。

 

ちなみにキムのフルネームはキンバリー・アン・ポッシブルで、キムというのはキンバリーという名前のアメリカ人女性の愛称みたいだね。おそらくキンバリー・ゴスも友達からキムって呼ばれてたんだろうね(笑)。SINERGYは1stが一番クサくて好きだったぜ。アレキシ・ライホの女房だったけど、離婚してその後は行方知れず、あの人は今ってやつさ。そうはなりたくないもんだぜ。俺は生涯現役だ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly