Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Fuck the Mosh, Fuck the Dive 曲&歌詞解説

シンプルで判り易い曲さ。歌詞ありきで作った曲で、「サビで曲名を連呼する」ってのを一度やってみたいと思ってね。最初はMotorheadの「Ace of Spades」を意識して、そこにカントリー要素を放り込もうと思っていたんだけど、次第にRainbowの「Kill the King」が入って来て、Voラインやサビのバックで聴けるハモンド、ギターのユニゾンなんかまさしくそんな感じだね(笑)。ドラムの音はカンカンした感じにしてブルデス感を出そうとしているよ。


歌詞はエクストリームメタルのくせにモッシュ、ダイブを否定するような感じだけど、これにはちゃんと理由があるのさ。先日西日本で大雨災害があり、その影響で毎年10-FEETが開催しているフェス、京都大作戦が中止になったのは知ってる人も多いよね。それは仕方無い事だけど、それで荒れたオルタナ、ラウドキッズ連中がユニバーサルスタジオジャパンで所構わず大音量で曲流してモッシュ、ツーステで暴れまくって一般客に迷惑をかけまくり、それを静止しようとしたスタッフに対しても喧嘩腰で噛み付き、無法者っぷりを放ちまくったという一連の事件を知り思いついたのさ。

俺達は音楽・・・ロック、メタルが大好きで聴いているけど、こういうモッシュやらダイブ、ツーステップでイキりたいウェイキッズどもは「過激なラウドロック聴いてる俺様カッコいい」っていうクソみたいなファッキンファッションパンク精神が丸見えで心底ムカつくんだよ。お前等ガキどもがそうやってオラついてワルぶってるからバンドにまで迷惑がかかるんだよ!ワルなバンドがお前等の目にはクールでイケてるように映るのかも知れねぇが、悪役レスラーと同じでバンド側はバッドボーイを演じているだけであってガチのワルじゃねぇんだよ。元ワルでも今はボーン・アゲインしているのさ。それを履き違えてワルを気取ってカッコつけて人様に迷惑かける馬鹿ガキにロック聴く資格はねぇ!

まぁ中にはバンド側にも心底クソな奴等はいるけどね。これも記憶に新しいけど、オジー・オズボーンとかのTシャツに上からテメェ等のクソダセェロゴを無許可で無理矢理乗せて売ろうとした馬鹿オルタナバンドがな!

歌詞ありきで作った曲なんで、ギターソロ後は強引にテンポチェンジしてツーステパートになる。これはあからさまな皮肉だね(笑)。曲前半はカントリーメタルだったのにそれを無視してデジタル音、チャラい掛け声も沢山入っているぜ。ツーステ小僧どもはチャラいデジタル、エレクトロニカやEDMが大好きだからね。将来的にこの曲が有名になって、DJがどこかで流して歌詞を知らないウェイ小僧がサルみてぇにツーステしてたら指差して笑ってやろうぜ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly