Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Welcome to the Hell 曲&歌詞解説


ブラックメタルっぽい曲をやりたくて作ってみたんだけど、リフがモダン寄りなんであんまブラックメタルっぽくはならなかった気がするね。だけど禍々しい雰囲気は出てるんでOKだ。中盤のブレイクダウン、その後のカオスなパートがお気に入りさ。SLAYERとかだったらギターソロを弾きまくるんだろうけど、俺にあんなソロは弾けないからね(笑)。それに俺はギタリストじゃなくてグロウラーなんで、あのパートは俺なりのソロだ。しかしSLAYERは凄いね。何度もLOUD PARKで観てるしつい先日も観たけど、最高にクールだったぜ。あんなオッサン達になりたいね。

ちなみにFalse Chargeは普通の6弦ギターしか手元に無いから、無理矢理ドロップAまで下げてやったんだけど、それだと弦が中年のハラみたいにタルンタルンになっちまって弾き辛いから、ベースを歪ませて弾いてみたら普通に近代的なヘヴィサウンドになってくれたんで、ギターパートも全部ベースで弾いた1曲になったぜ。ちなみにハラ周りの余分な贅肉の事を英語で何ていうか知ってるかい?「ラブ・ハンドル」って言うらしいね。まったく意味不明だよ。こんなオッサン達にはなりたくないね。

歌詞は現代についてさ。俺は昔から赤ん坊に対して「産まれてきておめでとう」って気持ちにどうもなれなくてね。だってこれから嫌という程地獄を見る事になるんだぜ?俺自身学生時代は最悪でね、地獄の10代を過ごして来たけど、地獄はその後も続くからね。まさに今現代、差別主義者や頭のおかしいサイコパスの異常者が国のトップに立ち、気の触れた独裁者が核ミサイルを落とそうとしている。そんな世の中でどうして生命の誕生を喜べるんだって話だよ。こんな世の中には住みたくないね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly