Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

False Charge 曲&歌詞解説

やぁ、ロックしているかい?ミスター・ギデオンだよ。昨日はロックンロールパーティーだったよ。朝まで盛り上がってさ、最後にみんなで「悪魔バスター☆スター・バタフライ」のテーマソングをグロウルで合唱したんだ。実にクールだったよ。

おっと、こんなくだらないフィクションどうでもいいって?HAHAHA俺もそう思うよ。それじゃFalse Chargeの曲解説といこうか。

とりあえず最初の曲って事で、俺が人生で始めてマトモに仕上げた曲なんだけど、人生で初めて作曲したのは実はこの曲じゃないのさ。ボツにした習作があって、それはリフが1個しかないんでクソつまらなくて世に出す価値は無いからね。だけど人生最初の作曲経験となると大分過去に遡るね。

あれは俺が小5か小6の時、任天堂がスーファミで出した伝説のゲームで「マリオペイント」というのがあってね、あれはスーファミ初のお絵かきソフトとしてマウス同梱でかなりの話題を呼んだ一本でね。俺は絵心が無いんで小学生らしくウンコやチンコの落書きか、もしくはハエ叩きゲームばっかやってたんだけど、その中に作曲も出来るツールがあってね。まぁ所詮はスーファミなんでたかが知れてるし、大した曲は出来ないんだけど、音色の中にニヤついたハゲのアイコンがあってね、その音色は何故か悩ましい「アッハン」とかいうセクシーな声だったんだよ。ハゲなのにさ(笑)。

真っ盛りの俺はそれに飛びついて、とりあえずこのアッハンだけを無意味に並べて遊んでたのさ。高い位置に置くと高い声で「アフン!」だけど、低い位置に置くとディープな「アッフゥゥン」ってなってね。それが面白くてアッハンだけのBGMを適当に作り、アニメーションツールでウンコとチンコが殺し合うのを作り、アッハン曲を延々とバックで流してたのさ。

しかもそれは驚くべき事に、中学に上がるまでずっとアッハンとウンコとチンコで遊んでいたのさ。ストⅡと餓狼伝説スペシャルをやりつつ片手間にアッハン&ウンコチンコさ。ああそうだよ!これが俺の中二病だ!暗黒とか退廃じゃねぇ!アッハンとウンコとチンコが俺の中二だ!だからこうやって30後半になってもウンコチンコ系下ネタが大好きなんだよ!文句あっか!

・・・おっと、False Chargeの曲解説だったね。とりあえずメタルコア、デスコアがやりたかったんだけど色々難しくてね、個人的にはデスメタルと言うよりも90年代ラウドロック、モダンヘヴィネスなノリがあると思うんだけど、みんなはどう思う?中盤のゴポゴポしたうがいみたいな声はグラインドコアで使われる溺死ヴォイスで、これが正しいやり方かどうかは判らないけどそれっぽい事は覚えたんでとりあえずやってみたのさ。ギターソロは勢い一発さ。


歌詞は痴漢冤罪についてだ。痴漢は勿論許されざる非道な犯罪だけど、それを理由に冤罪で無実の男の人生を破滅させた楽しんだり、強請りをかけてカネをせしめる性根の捻じ曲がったクソビッチもいるだろ?しかも法はクソで冤罪を張らしてはくれないからね。逃げようとして電車に轢かれて死んだり、どうせ人生が終わるなら道連れにしてやるとビッチの顔面がザクロになるまで殴り続けた男もいるのさ。痴漢は勿論許せない犯罪だけど、痴漢冤罪も同じ位許せない犯罪さ。無実の男を破滅させて悦に浸るビッチには同じ位の刑罰を与えるべきだね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly