Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

The Game 曲&歌詞解説


ゴリゴリでドロドログチャグチャのブルデスをやりたいと思って作ったんだけど、前に作った「Raw-Guy」に引き摺られてコミカルな部分が押し出された感じだね。ゴリゴリにヘヴィでブルータルだけど、どこか胡散臭いリフがいいね。ギターソロに続くベースソロもコミカルな感じでお気に入りさ。ヴォーカルも曲調に合わせてグロウル、ガテラル主体でドロドロさを出したつもりだ。

 

この曲を作った時期がちょうど選挙のシーズンでね、歌詞はそれを意識したものだ。悪党どもが己の利権のため醜い争いを繰り広げ、国民にとっては誰がトップに立っても結局は搾取され苦しみ続けなければならない。この世に正義なんて無い、悪を倒すのは別の悪。こんなくだらないゲームが一体どこにあるって話だよ。

 

くだらないゲームで思い出したけど、学生の頃はゲーム好きでファミコン、スーファミとかそれなりにゲームをやってきたけど、そんな中で特にヤバかったクソゲーが知る人ぞ知る「マインドシーカー」だね。エスパー清田監修の超能力開発ソフトと言われてて、「このゲームをクリアしたらエスパーになれる」というのが触れ込みという、今も当時も相当にとんでもないゲームだったんだけど、俺このゲームクリアしたからな!クリアしたけど超能力なんて全然身に付かねぇよ!エンディングもわけ判んねぇし、エスパー清田もマリファナ所持でパクられるしで何なんだ!カルトなんざファックだ!親父はなんでこんなモン買って来たんだ(笑)。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly