Return to site

Mr.Gideon’s Blog

主に自作曲の歌詞やコラム等を更新します

· コラム

Minority Anger 曲&歌詞解説

 

一度ゴシック、ドゥームメタルをちゃんとやってみたくて作った曲だ。俺にも出来そうだと思ったからね(笑)。所謂シンフォニックゴシックと呼ばれているサウンドだけど、よくある女性Voモノの、「自称ゴシック、実際にはただのポップス」というバンドがあまりにも多くて辟易してて、それに対するアンサーという意味もあるね。北欧を意識した壮麗なストリングス、ピアノ等を取り入れた曲だけど、俺の中でゴシックメタルと言ったら今も昔もPARADISE LOSTだ。ドゥーム、デスメタルあってのゴシックメタルという基本を忘れちゃいけないぜ。インスタントラーメンも細分化が激しいけど、カップヌードルを疎かにしちゃいけないのと同じさ(笑)。

 

歌詞はゴシックメタルらしい、内向きの絶望、憤りを歌ったものだ。普段は外側に怒りを向けた歌詞ばっか書いているけど、俺も今これを読んでいるリスナー達と同じか、それ以上には絶望の味を知っているからね。何をやっても上手くいかないから結局全てを諦めて、開き直って生きるしか無いって悟ったのさ。夢や希望なんてまやかしだね。

 

そしてこの曲は同時に少数派、マイノリティーの怒り、憤りも表現している。日本では安倍、自民党、アメリカではトランプと言った差別主義の極右政府がマイノリティーを弾圧し差別しているけど、差別はそれ以前から俺達の周りに常に存在していた。学校とかぬかすクソの場所で俺達は皆負け組、異常者、普通では無いというレッテルを貼られてきただろ?それに対しての怒りだ!ふざけんじゃねぇ、何が普通だ!お前達の言う「普通」とやらは、お前等にとっての枠組みから少しでも外れた者を差別し踏み付ける事か!

 

若い内は「普通」じゃない事に嫌気がさして、どうにか「普通」になりたいと願ったりもするもんだが、年を取ればマスコミに洗脳され薄っぺらいトレンディードラマや売れ線のゴミみたいなポップス聴いて、思考停止した馬鹿どもとつるんでつまらない、色の無い人生を送るよりも刺激と冒険に満ちた「普通じゃない」人生のほうが遥かにマシで楽しく素晴らしいと言う事に気付くものさ。俺の人生は「普通」なんかじゃないぜ!マイノリティーで何が悪い!マイノリティー最高!というメッセージも同時に込めているのさ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly